CASE事例紹介

不動産相続では、思わぬ相続
(争族・争続)がつきものです。
事前に事例を知ることで、
対策することができます。

不動産相続事例

「思い入れのあるマイホームの相続」

相続不動産の売却依頼です。
私が長くお付き合いしているお客様のお知り合いと言う事でご相談を受けました。
対象不動産は弟様が買われたマイホームで、相続人様としても非常に思い入れがある物件であり、最初のご相談から売却をご決断するまで2年の歳月が流れました。
その間、週に2、3日は物件に通ってご友人を招いたり、時には寝泊まり、また、お庭や建物のお手入れは欠かさずしていたため、建物のコンディションは室内外ともに非常に良かった事が評価のポイントでした。
2年前の査定価格と同額でも売れると判断し、その通りに売却出来たので相続人様としてもまぁ良かったという事例です。

不動産相続事例

希望金額に近い金額で売却できました

現在、千葉県に住んでいる50代の男性。お父様が亡くなりお母様が一人になってしまい、近くに住む妹夫婦のところにお母様も一緒に住むこととなり、ご実家の売却を親族と相談し始めたそうです。当初お母様は想い出のあるご実家の売却には否定的でしたが、ご自身も75才を過ぎ体力的にも管理が難しくなり売却を考え始めとの事です。
名古屋市内にある数社の不動産会社に相談したところ、ご実家が市外の不動産であったこともあり、あまり積極的な対応をしてくれず、インターネットで売買の評判が高く目に留まった弊社に相談しようと思っていただいたようです。

売却に関し心よく引き受けてくれて、感じの良い会社だなと思っていただき売却依頼を受けました。
市外で築年数も30年を超えている家屋だったので、希望している金額で販売を行ってくれるのか不安を抱えていた様子でしたが、お客様の意向を十分配慮しアドバイスを行った結果、信頼感を得てもらい販売活動をスタートすることができました。

売却スタートから4カ月かかりましたが、希望金額に近い金額で売却できました。最後まで安心できる会社で当社を選んで良かったと言っていただき、これからも不動産業の仕事を続けていく中の励みとなりました。

不動産相続事例

「お手軽に受講可能な“オンラインセミナー”」

相続対策を考え始めた80代女性のN様。数年前から相続対策を考えなければと思いながらも、下手に相談すると色々と営業されるのではないかと心配があり行動に移せなかったそうです。
家族とも遺産相続について話す機会が増えてきたことも後押しとなり、そろそろ真剣に対策の必要があると実感したのです。
相談先の目星がなかったため、ご自身でインターネットや知人に相談しつつ、親身に相談してくれる先を探していたところ弊社の相続勉強会にたどりつかれました。
特に“オンラインセミナー”で本格的に勉強ができることに興味をもたれました。
セミナー会場への訪問や、コロナウイルス感染が心配だったことが同時に解消でき、さらには希望日時で開催してくるというサービスなどが受講のきっかけに繋がったとのことです。

※オンラインセミナーはPC・スマホ・タブレッドでの受講が可能です。
  初めての方でも手軽に始められます。
  操作方法についてもご説明いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

N様は短期間で集中して受講したいとご希望されましたので、全5回(各回2時間)の勉強会を1週間で開催させていただきました。
弊社のオンラインセミナーは1対1ですので、お気軽に質問ができます。
勉強会の中での疑問だけではなく、N様ご自身に当てはめたご質問にもしっかりとお答えしました。
全5回を受講されたN様より、「相続に関する基礎知識、遺産相続に大事な考え方、弊社の相続対策に対する思いを共有してもらい、非常に感銘を受けた。今後の相続対策はすべて任せたい」というお言葉まで頂戴することができました。
今後は、相続資産の現状を把握するためのROA診断を行い、最善の相続対策をN様とN様のご家族とご一緒に作り上げていきます。

 ※勉強会後の個別面談もオンラインで対応できます。
  遠方の方でもご活用いただけますので、お気軽のお問い合わせください。