NEWS お知らせ

相続する建物が『未登記』だった・・・

2022.09.22

◆ご相談内容

今回のご相談者様には、亡くなった妹様のほかに4人のご兄弟がいらっしゃいます。

妹様のご主人様は既に亡くなっており、お二人の間にお子様もいないため、ご兄弟4人で相続することになっておりましたが、ご兄弟が皆それぞれ離れた県外に住んでいることから、書類の収集が困難、相続の手続きも未経験だったため、全てお任せたいというご相談でした。また、妹様のご自宅も誰も住む予定がないことから、売却した意向を持っておられました。

◆解決策

さっそくご自宅の謄本を取得したところ、建物が未登記であることが分かりました。遺産分割協議書には「同地上の未登記の建物」と書くことで相続は出来たとしても、相続登記をするためにはやはり建物の登記が必要となります。

詳しくお話しすると、建物の表示登記のために図面の作成・費用がかかること、未登記建物の所有者の名前を、亡くなった妹様のご主人(故人)から、亡くなった妹様(妻)へ、固定資産所有者の変更が必要になります。費用や時間がかかることはもちろん、いずれも当事者本人が既に死亡しているため、手続きが難航することが予想できました。

 

相続人である4人のご兄弟とそれぞれ連絡を取りながら、役所の担当者の方と交渉を重ねたことで、予定よりも短期間で未登記建物の所有者の名前を、ご主人(故人)から故奥様(妹様)に変更してもらうことが出来ました。そして、被相続人である故奥様(妹様)と遺産分割協議書によって、相続登記を完了することが出来ました。

 

ご依頼者様には、「ひとりではとても解決出来なかった、スムーズに手続きをして頂き本当に感謝しています」とご安心して頂けました。

 

◆相続勉強会の開催日時のお知らせ

現在開催予定の勉強会をご案内しています。
ホームプランナーの相続勉強会は全部で5ステップ。最大の相続対策は、相続に対する正しい知識を身に着けることです。勉強会にご参加いただくことで、心配が安心に変わります。

 

 

・10月13日(木)10:00~『STEP1:相続の基礎を学ぶ』講師:高田
・10月13日(木)11:00~『STEP2:遺産の分け方、遺言書を学ぶ』講師:高田
・10月27日(木)10:00~『STEP3:相続税と不動産の評価を学ぶ』講師:高田
・11月10日(木)10:00~『STEP4:節税対策方法を学ぶ』講師:高田
・11月24日(木)10:00~『STEP5:制度を活用した応用事例を学ぶ』講師:高田

 

ステップ1~5まで参加された方には、相続の時に困らないハッピー相続ノートをプレゼント♪

 

勉強会の詳細・ご予約は下記URLからも受付しております。

ぜひお気軽にご参加ください☆

 

勉強会一覧・検索