NEWS お知らせ

「思い入れのあるマイホームの相続」

2021.12.10

相続不動産の売却依頼です。
私が長くお付き合いしているお客様のお知り合いと言う事でご相談を受けました。
対象不動産は弟様が買われたマイホームで、相続人様としても非常に思い入れがある物件であり、最初のご相談から売却をご決断するまで2年の歳月が流れました。
その間、週に2、3日は物件に通ってご友人を招いたり、時には寝泊まり、また、お庭や建物のお手入れは欠かさずしていたため、建物のコンディションは室内外ともに非常に良かった事が評価のポイントでした。
2年前の査定価格と同額でも売れると判断し、その通りに売却出来たので相続人様としてもまぁ良かったという事例です。