VOICEお客様の声

セミナーに参加されたお客様、
実際にご相談いただいたお客様の声を
ご紹介します。

父の施設入所をきっかけに

2020年 1月吉日

父が施設に入る際に家を継ぐようにと言われました。

私たち家族には大きすぎる家で、築も古く補修が高額になる恐れがあったので、まずはネットで売却査定を依頼しました。

いくつかの会社に訪問査定をして頂きましたが、ホームプランナーさんは査定価格だけでなく、父や家族がどのように考えているかなど私たちの背景までヒアリングされ、まずは相続勉強会に参加してみては?とご提案されました。

折角の機会ですので勉強会に参加させて頂いたところ、家族で話し合うことの重要性に気づかされました。今まで父と相続の話をすることなんてありませんでしたが、真剣に向き合って話をすることで、父や母の想い、今後についての考えを聞くことができました。こんなきっかけを作っていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

気になっていました

2020年 1月吉日

お金がないほど揉める相続!争族!という言葉が週刊誌や情報番組で目につくようになり、「うちは財産もそんなになさそうだし、5人兄弟で揉めるかもしれない」と気になるようになってきた頃、父が緊急入院し余命宣告をされてしまいました。

仲の良い兄弟で揉めることは絶対に避けたいという想いで知人からの紹介で知ったホームプランナーさんのセミナーに参加しました。

勉強会では様々なことを学べましたが、まずは自分たちが準備しておかなければいけないことが分かりました。早速、家族で話し合いの場を設けると共に、父が必要なことを書き出してくれたので一先ずは安心できました。

相続を楽観視していました

2020年1月吉日

たまたま相続勉強会のチラシが目に留まり、時間もあったので参加をしてみました。
正直、相続はなんとなく進んでいくのだろうと思っていました。
勉強会では、相続に関する基礎からしっかりと学べる内容で、私が思っていた相続とは違い、たくさんの手続きや、相続後に起こる様々な問題があることを知りました。
ホームプランナーさんでは無料の個別相談があるので、身辺整理を含めて相続財産の状況を診断していただき、初めて自分の財産状況の把握ができました。
診断内容をもとに家族と話し合い、今後の相続に向けた準備をしていきます。

無関心だった相続に向き合うようになりました

2020年1月吉日

きっかけは息子にホームプランナーさんで開催している相続勉強会に誘われたことでした。
息子はすでに勉強会に参加していて、「この内容であればお父さんも相続を真剣に考えてくれるのでは?」と思い、私に声をかけてみたそうです。
実際に参加してみて、今までの相続に対する考え方が180度変わりました。
「相続=節税」とばかり思っていましたが、残される家族が本当に幸せな相続を迎えるためには「家族との想いの共有」がとても大切であることを実感しました。
「まだ元気だから大丈夫だろう」ではなく、今から準備を始めることを心に決めました。
良いきっかけを作ってくれた息子、そしてホームプランナーさんに感謝しています。