VOICEお客様の声

セミナーに参加されたお客様、
実際にご相談いただいたお客様の声を
ご紹介します。

セミナーに参加して本当に良かったです。

2020年6月吉日
地方情報誌のフリモを見て勉強会に参加しました。
物忘れが酷くなってきていることを自覚していたので、資産凍結や民事信託という言葉に興味をもちました。
参加していく中で、相続で子供たちに苦労を掛けない為には事前準備が重要ということが分かりました。
相続のセミナーが終わった後に、司法書士の先生による民事信託セミナーにも参加させて頂きました。認知症の恐ろしさがわかるとともに、資産凍結してしまった時の子どもたちへの負担を回避する方法も分かり、非常に勉強になりました。
将来的な相続のことも考えておかなければならないので、少し時間をかけてでもしっかりと先生方と相談して決めていきたいと思います。これからもお世話になりますが、よろしくお願いします。

親族一同感謝しております

2020年 6月吉日
相続に関する一連の手続きをスムーズに代行して頂き、親族一同感謝しております。
相続発生以前より、ホームプランナーさんの看板を拝見させていただき、気にはなっておりましたが、中々ご相談に伺うことができないまま父が亡くなり、事後での相談となりました。
右も左も分かりませんでしたが、一からすごく丁寧に、親身になってご説明してくださりました。司法書士や税理士の先生方とも連携されているようで、驚くほどスムーズに手続きを進めていただきました。はじめての相続でしたが、安心してすすめることができました。
最終的には不動産の売却をお願いすることには至りませんでしたが、今後も相続や不動産の売買を検討した際には、必ずホームプランナーさんにご相談したいと思います。
もちろん、友人で困っていた方がみえた時にも、ご紹介させて頂きます。

実家の相続は誰が?

2020年 4月吉日

主人が心臓の病で倒れて数年が経ちました。現在は元気に過ごしていますが、80歳を過ぎたころに娘から「実家は誰が相続するの?」と唐突に聞かれたときに、今後おこる相続のことを何も考えていなかったことを自覚しました。
以前お付き合いさせて頂いた小芝さんより、何度か相続勉強会のご案内を頂いておりましたので連絡してみました。
 電話で少し相談したところ、「相続人が奥様と5人のお子さんの6名では、ご実家一つに取ってみても揉める可能性があります。まずは相続勉強会に参加して一から勉強してみてはいかがでしょうか?」とお誘い頂きました。
 早速STEP1~5まで受講し、しっかりと学ばせて頂いたうえで個別相談もお願いしました。私ひとりでは何も進まないので主人と長男・長女をつれて4人で伺いました。詳しく私たち家族の状況をご説明させていただき、揉めない相続の方法についてご相談しました。
 私達家族の一番の想いは、実家は皆が集まる場所として引き継いでいきたいということでしたので、相続が発生した際には長男の名義にすること、その他の金融資産は均等に分けることで話もまとまり、遺言書を作成することができました。
 突然相続となっていれば、子供たちの仲は悪くなってしまったかもしれません。事前に私たちの想いを子供たちに伝えるきっかけを作っていただいた小芝さんには本当に感謝しています。家族の想いの共有を優先した最善のご提案をいただきありがとうございました。

嫁姑問題に悩んでいました

2020年 3月吉日

家族仲は良かったので、相続は2人の子供たちに平等に継がせてあげたいと思っていましたが、二次相続が発生した時に子供の配偶者にだけは資産を渡したくないという思いが強く、何か良い方法はないか司法書士さんなどに相談をしてきました。

最善の方法で遺言書を書きたくても、今の状態なら書かない方が良いとも言われてしまい途方に暮れていました。

そんな時にホームプランナーさんの看板をみて、一から相続を勉強してみようと思い、勉強会に申し込みました。

ある程度のことは勉強してきましたが、初めて聞いたのが「民事信託」でした。

ホームプランナーさん主催の「司法書士による民事信託セミナー」にも参加させて頂き、私の想いを実現できるのはこれだ!と光が見えました。

いくつかの障害はありますが、最優先したい気持ちの問題を解決できる可能性が見いだせて本当に良かったです。

たまたまのご縁ではありますが、きっかけを作って頂いたホームプランナーさんには感謝しています。