GIFT BEFORE BIRTH生前贈与

ただの節税対策だけではありません。あなたの想いを生前贈与で伝えてみませんか? ただの節税対策だけではありません。あなたの想いを生前贈与で伝えてみませんか?

自分の意見を尊重できる

生前贈与の最大の特徴は、自分が生きているうちに“自分の意思”で資産を渡したい人に渡せることです。

当然のことですが、亡くなってしまった後に自分の財産がどのように使われたかを確認することはできません。また、遺された家族があなたの想いのすべてを汲み取ることは困難です。そして、残念ながら亡くなった後の「相続」となると、それぞれが当然の権利だと感じ、自分の財産を得るために遺言書がある場合でも争う「争族・争続」となってしまうこともあります。

争いごとをなくし、家族が喜ぶ顔をみることができる

生前贈与では、財産を渡したい人に渡すことができます。そして、その理由や想いを直接伝えることができます。受け取る方も、素直に感謝することができ親に直接ありがとうと伝えることができます。

以下の表は、生前贈与だった場合と亡くなった後の相続だった場合の受け取り手や、あなたの感情の違いです。ご自身の場合だった時のことを、想像してみてください。きっと、同じようなことが起こるのではないでしょうか。

生前贈与

  • ・親の財産を親から直接もらう
  • ・もらったら「うれしい」「ありがとう」と聞けるかもしれない
  • ・今もらえたら「助かる」ことも多い
  • ・親に「ありがとう」を直接伝えることができる
  • ・親も子の喜ぶ顔を見る事ができる
  • ・子の使い道を見届ける事ができる
  • ・また「あげたい」と思う、何度でもできる
  • ・使い方次第でみんながハッピーになる

相続

  • ・相続するのは当然の権利
  • ・相続が開始したら自分のものと思うかもしれない
  • ・いつ相続が開始するかわからない
  • ・仏壇や墓に向かって手を合わせるだけかもしれない
  • ・親は子の喜ぶ顔を見る事ができない
  • ・棚ぼた財産 どう使おうと勝手と思うかもしれない
  • ・一度限り
  • ・事前にしっかり対策しないと、争いの可能性が高い

生前贈与のメリット

  • お互いの感情を伝えることが
    できる・確認しあえます。
  • 介護を依頼する方に対して、生前贈与で事前に感謝の意を表すことで、お互いが気持ちよく過ごすことができることになるかもしれません。

生前贈与のデメリット

  • 一度贈与してしまったものを取り消すのは困難ですので、一度に多くを与えすぎてしまう
    ことは危険です。

相続トラブル回避のために! 相続トラブル回避のために!

生前贈与

plus

遺言書

plus

民事信託

併用することで、
しっかりと自分の意思を伝え、
争いごとを無くしましょう!

arrow

円満な相続

正しい知識と方法で、家族を幸せに導く生前贈与を検討しましょう

安易に生前贈与を行ってしまうと大きく損をしてしまうこともあります。下記の特例をうまく活用することで、節税だけでなく自分の想いを直接伝えることができます。

様々な特例

  • 暦年贈与
  • 相続時精算課税制度
  • 教育資金の一括贈与
  • 結婚・子育て資金の贈与
  • 配偶者への居住用不動産の贈与
  • 住宅取得資金等の贈与
  • 障碍者への贈与

贈与には、贈与税が課税されます。
しかし、贈与には上記のような様々な非課税枠があります。
また相続する財産総額によっては、相続税より贈与税のほうが税率が低くなる可能性もあります。
相続時と比較して、登録免許税が高くなる、贈与の撤回は非常に困難であることなどデメリットもございますが、使い方次第では、無限の可能性を秘めています。

ホームプランナーが生前贈与の適切なアドバイスをいたします

生前贈与は、ご親族皆様とコミュニケーションがうまくとれていないと、「渡す。渡さない。」など双方の認識に違いがある場合や、正しい知識がないままに行ってしまうと、贈与契約書の締結や申請手続きのミスから莫大な贈与税がかかってしまったというケースもあります。

専門家への事前相談と贈与税額のシミュレーションを行い、
「こんなはずじゃなかった」とならないように、綿密な計画が必要です。

ホームプランナーでは、あなたの想いを重視しながら生前贈与のシミュレーションを行い、適切なアドバイスとご提案をさせて頂きます。必要な手続き等も信頼できるパートナー士業がいますので安心です。

生前贈与をした方がいいの?
生前贈与について詳しく知りたい
メリット・デメリットは?
など、ご不明な点があれば何でもお気軽にご相談ください。

あなたの財産を有効に使い、ご家族を幸せにしてみませんか? あなたの財産を有効に使い、ご家族を幸せにしてみませんか?

  • 幸せはお金や不動産などの資産をどれだけ
    持っているかでは決まりません。
  • 特に、相続になると、家族を
    幸せにするための資産が
    揉める原因となってしまうことがあります。
  •  
  • 私たちが、一番大切にしていることは
    「揉めない円満な相続」です。
  • 想いをつなぎ、あなたとご家族が
    笑顔でいられることです。
  • 自分の意思で、直接ご家族に
    想いを伝えれるうちに、
  • 現状の資産把握や相続に向けてできることを
    私たちと一緒に考えてみませんか?