CASE事例紹介

不動産相続では、思わぬ相続
(争族・争続)がつきものです。
事前に事例を知ることで、
対策することができます。

賃貸経営の負担…1日も早く売却したい

◆ご相談内容

相続で取得した1棟アパートを売却したいというご相談を受けました。
今まで不動産賃貸経営に携わったことがないお客様の為、物件を取得したは良いものの、管理体制が全く整っていない状態でした。
また、築年数も古く建物のメンテナンスもままならない状態で、入居者からのクレームや家賃集金の負担を考えると、売主様は一日も早く売却したいと強く望んでおられました。

 

◆解決策

今回のお客様には引き渡し後の負担も少ない方法として、仲介ではなく弊社グループ会社による買取を提案させて頂きました。
その結果、初回面談より約1ヶ月という期間で物件の引き渡しまでを無事に終えることができ、非常に喜んで頂くことができました。

当社グループでは売買仲介だけではなく、収益不動産の再生事業や借地権事業(借地・底地買取・権利調整)等も行っております。

 

◆相続勉強会の開催日時のお知らせ

現在開催予定の勉強会をご案内しています。
ホームプランナーの相続勉強会は全部で5ステップ。最大の相続対策は、相続に対する正しい知識を身に着けることです。勉強会にご参加いただくことで、心配が安心に変わります。

 

 

・10月13日(木)10:00~『STEP1:相続の基礎を学ぶ』講師:高田
・10月13日(木)11:00~『STEP2:遺産の分け方、遺言書を学ぶ』講師:高田
・10月27日(木)10:00~『STEP3:相続税と不動産の評価を学ぶ』講師:高田
・11月10日(木)10:00~『STEP4:節税対策方法を学ぶ』講師:高田
・11月24日(木)10:00~『STEP5:制度を活用した応用事例を学ぶ』講師:高田

 

\ステップ1~5まで参加された方には、相続の時に困らないハッピー相続ノートをプレゼント♪/

 

勉強会の詳細・ご予約は下記URLからも受付しております。

お気軽にお問い合わせくださいませ!

勉強会一覧・検索

不動産相続事例

過去に不法投棄のトラブルがあった不動産の相続

◆ご相談内容

16年前に田舎のご実家を離れ、現在は旦那様と2人のお子様と関西で暮らしている30代のE様のご相談です。
お母様が5年前に亡くなられてから、お父様は田舎で一人暮らしをされていました。E様とご両親の関係はあまり良好ではなかったため、E様がご実家を離れてからは帰省することもあまりなかったそうです。
そしてお父様が昨年他界され、E様はご実家近くの約500坪の土地を相続することになりました。
しかし、現在は関西でご家族と暮らしており、今後田舎に戻る気もないE様は、お父様から相続した土地を売却したいと考えていらっしゃいました。このままでは利用していない土地の固定資産税だけを払い続けることになるためです。

 

◆問題点

実際にE様の相続した土地を確認しにいくと、この物件を業者に購入してもらうには、開発行為に必要な4メートルの道路を確保する必要があり、そのためには近隣の協力が必要なことが分かりました。
E様は近隣に協力をお願いしに行きましたが、「一切協力はしない」と断られてしまったそうです。
なぜなのか理由を探ると、E様のお父様はこの土地を長年放置していたために雑草が生い茂り、また不法投棄も後を絶たなかったようです。そして苦情が入ってもお父様は全く対応をしなかったので、近隣からの怒りを買ってしまったようです。
協力を得られなかったE様は、開発行為に必要な道路を確保できなかったため、業者にこの土地を購入してもらうことが不可能になりました。つまり、E様は不動産を現金化することができなくなってしまったのです。

 

◆売却できない事例も多い

このように、空き家や空き地をきちんと管理せず放置すると、様々なリスクを負うことになります。建物が老朽化し倒壊する可能性や、不審者や動物が侵入しそこに住みついてしまうことがあるかもしれません。ゴミなどを不法投棄されれば、悪臭が発生したり、景観も悪化します。
空き家や空き地を所有している方は、このような問題が起こりうるという事を自覚することが大切です。放置している期間が長ければ長いほど、リスクは高まりますので、売るか貸すか、別の活用方法を考えるのか、早めの対処が必要です。

 

なんらかの理由で空き家や空き地をそのまま残しておく必要がある場合は、空き家管理会社に管理を委託するという選択肢もあります。
空き家や空き地を放置することでもっとも問題なのは、E様のお父様のように近隣の住人に迷惑をかけてしまうことです。ゴミの放置による悪臭や景観の悪化、建物の倒壊による被害、不審者の侵入や放火の危険性など、近隣に多大な悪影響を及ぼす可能性があります。その結果、トラブルに発展することも珍しいことではありません。

 

お父様から不動産を相続したE様は、近隣の住人からの協力を得られずに不動産を売却することができませんでした。所有している不動産の立地条件や状態によって売りたくても売れないケースは多くあります。
今回のケースでは、管理をきちんとしていれば、業者に売却することができたのです。
このように、出来る限り不動産を売りたい時に売るためには、事前の対処が重要になります。

 

◆相続勉強会の開催日時のお知らせ

現在開催予定の勉強会をご案内しています。
ホームプランナーの相続勉強会は全部で5ステップ。最大の相続対策は、相続に対する正しい知識を身に着けることです。勉強会にご参加いただくことで、心配が安心に変わります。

 

 

・10月13日(木)10:00~『STEP1:相続の基礎を学ぶ』講師:高田
・10月13日(木)11:00~『STEP2:遺産の分け方、遺言書を学ぶ』講師:高田
・10月27日(木)10:00~『STEP3:相続税と不動産の評価を学ぶ』講師:高田
・11月10日(木)10:00~『STEP4:節税対策方法を学ぶ』講師:高田
・11月24日(木)10:00~『STEP5:制度を活用した応用事例を学ぶ』講師:高田

 

ステップ1~5まで参加された方には、相続の時に困らないハッピー相続ノートをプレゼント♪

 

勉強会の詳細・ご予約は下記URLからも受付しております。

勉強会一覧・検索

不動産相続事例

相続した不動産をリフォーム無しで売却するケース

◆ご相談内容

相続により不要になった物件を売却したいとのご相談を受けました。売主様が一番不安に思われていたことは「室内を自分達でリフォームしなくてもちゃんと売却できるのか」という事でした。
実際に物件を拝見させて頂き、リフォーム無しでの売却の仕方や売却までにかかる費用など流れをご説明させていただきました。
物件の周辺環境は比較的充実しており、買主様へのリフォームプランの提案をしっかりアプローチさえできれば、早期・高値での成約が見込める物件との印象でした。

 

◆解決策

媒介をいただいた翌日にはポータルサイトに掲載し、その週末には内覧希望のお客様をご案内することができました。売主様が不安視されていた点もリフォームプランの提案により解決でき、販売開始から1週間ほどでの早期成約をすることができました。
売主様からは「こんなに早く成約できるとは思わなかった」と喜んでいただき、買主様からは「購入後のリフォームイメージもでき、購入にかかる費用も事前に把握でき安心しました。」とご感想いただけました。
不動産は高額な故、早期成約は必ずできるものではありませんが、弊社はそのための準備、提案を怠らずに顧客様への迅速なご紹介、室内撮影やより質の高いネット掲載方法などの勉強会を行なっております。
また、リフォームの提案も合わせて行い、費用の明確化・その先のイメージを買主様に提示することで安心・安全な取引を目指しています。
※現在はポータルサイトでの集客が主流です。より多くのニーズに応えるよう情報収集もしながら弊社の強みである広告力、集客力を最大限に生かしてご売却のお手伝いをさせて頂きます。

 

◆相続勉強会の開催日時のお知らせ

現在開催予定の勉強会をご案内しています。
ホームプランナーの相続勉強会は全部で5ステップ。最大の相続対策は、相続に対する正しい知識を身に着けることです。勉強会にご参加いただくことで、心配が安心に変わります。

 

 

・10月13日(木)10:00~『STEP1:相続の基礎を学ぶ』講師:高田
・10月13日(木)11:00~『STEP2:遺産の分け方、遺言書を学ぶ』講師:高田
・10月27日(木)10:00~『STEP3:相続税と不動産の評価を学ぶ』講師:高田
・11月10日(木)10:00~『STEP4:節税対策方法を学ぶ』講師:高田
・11月24日(木)10:00~『STEP5:制度を活用した応用事例を学ぶ』講師:高田

 

ステップ1~5まで参加された方には、相続の時に困らないハッピー相続ノートをプレゼント♪

 

勉強会の詳細・ご予約は下記URLからも受付しております。

勉強会一覧・検索

不動産相続事例

オーナーチェンジという形での売却

◆ご相談内容

相続で、父親から譲り受けた戸建を処分したいと相談を受けました。

お話を伺うと、現在は昔からの父親の知り合いの80代の方に借しており、家賃は毎月3万円もらっているそうですが、賃貸借契約書等は取り交わしておらず、また、物件は築50年以上経っている長屋で修繕費がかなり掛かるため、安くてもいいから売却したいとのことでした。

 

◆解決策

物件を調べると、昔ながらの長屋で公道に面しておらず、建物の建替えは不可能で売却するのは困難な物件でした。

私は売主様に、売却できるよう尽力しますが、正直なところ、査定で金額はつけられませんとお伝えしました。

売主様のご要望としては、売値はこだわらないので、現在の賃借人の方が今の条件のまま住み続けることが出来ることでした。

私はまず、今のままのオーナーチェンジという形で売却できるような買取会社を数社当たり、結果売主様のご要望にお応えできる会社に売却することができ、無事に新しいオーナー会社と賃借人の方で賃料も変わらず3万円で賃貸借契約書を交し、売買が終了しました。

 

弊社ではただ売却するだけではなく、大切な不動産を売主様のご要望や売却に関わる方のご要望に応え、その方にとって一番良い売却が出来るよう心掛けております。

 

◆相続勉強会の開催日時のお知らせ

現在開催予定の勉強会をご案内しています。
ホームプランナーの相続勉強会は全部で5ステップ。最大の相続対策は、相続に対する正しい知識を身に着けることです。勉強会にご参加いただくことで、心配が安心に変わります。

 

 

・10月13日(木)10:00~『STEP1:相続の基礎を学ぶ』講師:高田
・10月13日(木)11:00~『STEP2:遺産の分け方、遺言書を学ぶ』講師:高田
・10月27日(木)10:00~『STEP3:相続税と不動産の評価を学ぶ』講師:高田
・11月10日(木)10:00~『STEP4:節税対策方法を学ぶ』講師:高田
・11月24日(木)10:00~『STEP5:制度を活用した応用事例を学ぶ』講師:高田

 

ステップ1~5まで参加された方には、相続の時に困らないハッピー相続ノートをプレゼント♪

 

勉強会の詳細・ご予約は下記URLからも受付しております。

勉強会一覧・検索

 

ぜひお気軽にご参加ください☆