ブログ

トイレのリフォーム

トイレはお家の中で一番狭い空間ですが、一番きれいにしておきたい場所でもありますよね。
今回はトイレの増設、位置変更についてご紹介いたします。

★トイレリフォームのポイント

  1. トイレの増設が可能かは、工法や構造、スペースなどで決まります。事前の確認が必要です。
  2. 給排水管の配置によって費用が上下します。配管をしにくい場合は工事費がかさんでしまうことがあります。
  3. 防臭・防音・換気など、増設に伴う配慮をプラスしたリフォームが後々の快適性を左右します。

●増設可能かどうか、事前に工法や構造の確認を

「トイレが遠い」「2階から降りてくるのがたいへん」など、2階にトイレを増設したり、トイレを追加したりするリフォーム希望も多く見受けられます。
トイレの増設には、給水・排水の問題もありますので、まずは工法や構造はもちろん、スペースの有無の確認が必要です。
スペース的には、収納スペースや階段の踊り場など1畳ほどのスペースがあれば増設は可能なようです。

 

●給排水管の位置で費用が異なる

1階と同じ位置の2階にトイレを増設する場合など、増設を希望する場所の近くに給排水管があればよいのですが、
近くにない場合には給排水管の設備工事の費用が思った以上にかさむ可能性があるので注意が必要です。
まずは、現状をみてもらって施工会社に相談してみましょう。

 

●快適な暮らしのための配慮を

トイレの増設は、何より場所選びが大切です。
居室の近くに増設した場合など、「出入りの気配や水の音が気になる」などということになり、寛ぎの時間を損なう可能性があります。
場所はもちろん、扉や壁を防音性の高いものにするなど、音対策も同時に考えましょう。また、防臭対策が施された壁材や水汚れに強い床材の採用、
湿気対策、スムーズな換気
など内装工事にも気を配ることで、家族がより快適に暮らせるリフォームにつながります。

場所や施工事例を自由に選べる格安リフォーム。工事つき料金表示で追加料金一切なしのワンプライス。理想の家づくりをお手伝いいたします。

格安リフォーム工事 リフォームで住まいをアップグレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

おすすめ記事

  1. アパートのリフォーム/リノベーション
    ◎まるで和モダンをコンセプトにしたデザイナーズマンション!古くなった賃貸マン...
  2. 外壁、内装、漆喰塗り壁、内部オイルニス工事の新築住宅
    ◎木調と白を基調にした大人のオシャレを追及外観からログハウスのようにも見えるウッディ...
  3. IMG_6410
    ◎自然豊かなセカンドライフを笛吹市で楽しむ桃源郷「笛吹市」は、“ 桃・ぶどう日本一の...
山梨県初ボーカロイドと音楽制作のDTMセミナー
声楽と発声とボイストレーニングの山梨県音楽スクール
ページ上部へ戻る