ブログ

塗装は下地処理が大事!

外壁塗装後に発生するトラブルの原因は80%以上が下地の不良が原因といわれています。

外壁塗装というのは表面的な塗装だけではなく、下地処理といって、家そのものを保護するための工夫もされます。木造建築の住宅には下地処理が特に重要です。

塗り替えするにはこの下地処理が大事です。
下地処理をせずに塗装だけをしてしまうと、劣化したままの状態の上から塗装することになってしまうため、その場しのぎとしては効果があるものの、長期的な住まいの保護というのは望めません。
この下地処理を怠ると、その上にいくら高価な塗料を塗っても長持ちしません。10年もつ塗料でも1年もしない内に剥がれてしまいます。仕上がってしまえば見えなくなる作業ですが、3年、5年後に大きな差になります。

外壁塗装は女性のお化粧に似ています。手順として、まず最初にお化粧前の丁寧な洗顔をして、次に化粧水、美容液などでお肌に潤いを与え、きれいにお化粧がノルように肌の状態を整えます。
塗装でいうところの高圧洗浄、次に塗る塗料をきれいに塗るためと塗料の役割を十分に発揮するための下塗りに当たります。

そしてファンデーション、アイシャドウ、口紅など塗ります。
これは、中塗り・上塗りに当たります。
どんなに良い化粧品を使ったとしても、洗顔やその後の化粧水・美容液などの、肌の状態を整える行程を怠るとお化粧のノリが悪くなったり、洗顔を怠ることで肌自体が荒れてしまいます。
塗装も同じで、まず先に洗浄と下塗りをきちんとしておかないと、仕上がりと壁自体の寿命が変わってくるのです。

洗浄から下塗り・中塗り・上塗り、そのあとのチェックも、全てひとつひとつが重要な工程ですが、下塗りがきちんとできていないと崩れる原因になってしまいます。
もちろん下地だけではなく一つでも怠ると、せっかく塗り替えをしたのに塗料の役割をきちんと果たせていないので、剥がれてしまったりしてまた塗り替えをしないといけないことになります。

どんなに有名な塗装業者に頼むとしても、見積時には「下地処理について説明してください」と聞くことを心がけましょう。

場所や施工事例を自由に選べる格安リフォーム。工事つき料金表示で追加料金一切なしのワンプライス。理想の家づくりをお手伝いいたします。

格安リフォーム工事 リフォームで住まいをアップグレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

おすすめ記事

  1. アパートのリフォーム/リノベーション
    ◎まるで和モダンをコンセプトにしたデザイナーズマンション!古くなった賃貸マン...
  2. 外壁、内装、漆喰塗り壁、内部オイルニス工事の新築住宅
    ◎木調と白を基調にした大人のオシャレを追及外観からログハウスのようにも見えるウッディ...
  3. IMG_6410
    ◎自然豊かなセカンドライフを笛吹市で楽しむ桃源郷「笛吹市」は、“ 桃・ぶどう日本一の...
山梨県初ボーカロイドと音楽制作のDTMセミナー
声楽と発声とボイストレーニングの山梨県音楽スクール
ページ上部へ戻る