ブログ

家の外壁に関係する塗料について

今回は一般住宅に関係する塗料について少しお話します。

 

まず始めに塗料には水性系溶剤系があることはご存知でしたか?
水性系は水で薄められる塗料の総称です。溶剤系はシンナー等で薄める塗料の総称です。
水性系塗料・・・臭気が少ないので、環境に優しい塗料。しかし、溶剤が水であるため、乾燥するまでに濡れたりすると剥がれることがあります。
溶剤系塗料・・・金属や鉄部を塗装するのに適しているのと乾燥性に優れています。しかし、強いシンナー臭(有機溶剤の臭い)がするので、しばらくは臭いが気になります。

 

従来は溶剤系が耐久的に優れているとされていましたが現在はそうでもありません。どちらの塗料を使っても耐久性の違いはほとんど差はないので用途に合わせた使用を塗装業者に相談しましょう。

 

塗料の成分

塗料は次のものの組み合わせでできています。
【塗膜となる成分】
(1)顔料・・・塗料に色を着けたり、塗膜に厚みをもたせたりする為に使用されます。
(2)樹脂・・・塗膜を形成するうえで主となる原料です。
(3)添加物・・・塗料、塗膜を安定させるためや、使いやすくするために使用されています。

【塗膜とならない成分】
溶剤・・・樹脂を溶解し流動性を与えるために使われるものです。

 

この材料の組み合わせや、割合を変えることにより様々な種類の塗料に変わります。
実は成分の組み合わせで変化した塗料にも耐久性の違いやそれぞれの特性があるんです。次回は各塗料の特性についてご紹介しますのでお楽しみに!

場所や施工事例を自由に選べる格安リフォーム。工事つき料金表示で追加料金一切なしのワンプライス。理想の家づくりをお手伝いいたします。

格安リフォーム工事 リフォームで住まいをアップグレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

おすすめ記事

  1. アパートのリフォーム/リノベーション
    ◎まるで和モダンをコンセプトにしたデザイナーズマンション!古くなった賃貸マン...
  2. 外壁、内装、漆喰塗り壁、内部オイルニス工事の新築住宅
    ◎木調と白を基調にした大人のオシャレを追及外観からログハウスのようにも見えるウッディ...
  3. IMG_6410
    ◎自然豊かなセカンドライフを笛吹市で楽しむ桃源郷「笛吹市」は、“ 桃・ぶどう日本一の...
山梨県初ボーカロイドと音楽制作のDTMセミナー
声楽と発声とボイストレーニングの山梨県音楽スクール
ページ上部へ戻る