ブログ

そのリフォーム、ちょっと待って!リフォーム失敗の原因はここ!

リフォームの成功にはシッカリとした計画が必要不可欠なのですが、実はその計画に気を取られ過ぎて失敗してしまうことがあるのです。

 

■作りこんでしまって失敗

よく見かけるのが、先を考えずに作りこんでしまう失敗です。
確かに、自分の家は自分好みに作りたいという気持ちは誰にでもあるものです。しかし、住人の年代によって必要なものは変化します。

特にわかりやすいものが子供用品です。小さい頃はおもちゃなど細かいものを使っていても次第に、本や服の量など成長するにつれて変わっていきます。よって、収納の量や場所なども変わります。

このように収納はその時だけではなくその時々で変化させやすいようにケースやタンスなどで工夫できる家作りをしていきましょう。

 

■将来のことを考え過ぎてしまって失敗

「将来に備えて手すりをつけて下さい」 というものがあります。

階段の昇降や浴槽の出入りには、年代に関係なく手すりが必要ですが、廊下やトイレなど家のどこにでも手すりをつけようとする方もいます。

しかし、年を重ねるにつれて高さや左右など必要な場所は変わっていくのなので、手すりをつけてしまったらいざ必要な時に使えない場合も出てきます。

手すりの取り付け工事は後付けなので簡単に依頼をすることができるものです。まずは手すりをつけることよりも、いざという時に工事ができるよう下地を作っておきましょう。

 

■費用削減してしまって失敗

洗面所、床のリフォームは家の中でも後回しにされて費用不足になりがちです。
しかし、費用削減でグレードダウンをすることによって収納が小さくて使いにくい、好みのデザインが見つからず妥協した結果後悔してしまう、安っぽくなってしまうことが多くあります。

次にありがちなのが、システムキッチンです。特に多いのが、コンロ、換気扇、カウンターのグレードダウン。それにより、機能が使いにくい、使い勝手が悪いから買い換えたいけど高くてできないなど後悔を生みやすいのです。

できることなら費用はかけずに理想のリフォームをしたいものですが、そのせいで後になって後悔するより予め各部分での予算を決め、自分も納得したリフォームを心掛けましょう。

失敗リフォーム

場所や施工事例を自由に選べる格安リフォーム。工事つき料金表示で追加料金一切なしのワンプライス。理想の家づくりをお手伝いいたします。

格安リフォーム工事 リフォームで住まいをアップグレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

おすすめ記事

  1. アパートのリフォーム/リノベーション
    ◎まるで和モダンをコンセプトにしたデザイナーズマンション!古くなった賃貸マン...
  2. 外壁、内装、漆喰塗り壁、内部オイルニス工事の新築住宅
    ◎木調と白を基調にした大人のオシャレを追及外観からログハウスのようにも見えるウッディ...
  3. IMG_6410
    ◎自然豊かなセカンドライフを笛吹市で楽しむ桃源郷「笛吹市」は、“ 桃・ぶどう日本一の...
山梨県初ボーカロイドと音楽制作のDTMセミナー
声楽と発声とボイストレーニングの山梨県音楽スクール
ページ上部へ戻る