ブログ

塗装のトラブルに合わないために注意してほしいこと

このブログでも何度か紹介したように、外壁は常に雨、風、太陽にさらされています。きちんと塗装をしていても10年ほどしかもたないのが普通。

しかし、手抜きのいい加減な塗装をされると、早ければ一年も経たないうちに塗装が剥がれてしまいます。

塗装工事の出来は業者選びで全てが決まると言っても過言ではありません!

  

◎どうして塗装はトラブルが多いのか?

外壁塗装は、専門家以外には塗装工事の品質が分かりづらい業界です。

手抜きをされても塗装のプロでもない素人のお客様には、それが何回塗った壁なのか、適切な施工がされているのか見分けがつきません。

外壁塗装でトラブルが発生する一番の理由は、定価が無いということです。
新聞の折込などで入ってくるチラシには、「○○○万円で塗り替え」と書いてあっても、実際には足場の代金など、明記されていなかった料金がかかってしまうことが多いです。

また、多くの人は、業者から1平方メートルでいくらにすると言われてもそれが安いか高いかの判断ができません。

  

◎注意するべき塗装業者のパターン

以下に当てはまる業者すべてが手抜き塗装をしたり、ぼったくり価格というわけではありませんが、以下のような共通点や特徴があることも事実です。

騙されないためにも、傾向を知っておいて損はありません。

  

●訪問販売

突然自宅に訪問してきて「ご自宅の外壁の塗装がかなり劣化しているので早く塗装工事をしないと雨水が染み込んで壁が腐ってきますよ」など不安を煽って、工事をするように迫る塗装業者です。

実際はその家の塗装に問題があろうとなかろうと「ここが悪い、あそこが傷んでいる」などと大げさに話をしてきます。そして相手に不安を抱かせたところで、「今ご契約してもらえればお安く塗装できます」などとすぐに契約を迫ってきます。

この手の営業マンは、言葉巧みに話をするので、知識が無い人が話を聞くと不安になってしまいます。

事前に連絡もなく、いきなり訪問してくる営業マンに対しては警戒してください。

また、会社の所在地を確認するのも手です。地元で長くやっている会社なら良いのですが、県外だったり、その県に営業所がない場合は要注意です。

  

●過剰な値下げ

予算オーバーと伝えると、30万、40万と大きく値引きをしてくる塗装業者がいます。値引きはうれしいですが、極端な値引きは疑いましょう。

その値引きにきちんとした理由がなければ提示された価格がそもそも怪しいです。

外壁塗装は元々塗料を仕入れる値段があるので、最初の提示額から半額になるようなことはありません。
また、施工費用の中に職人さんの人件費も含まれているので大幅な値引きはありえません。
職人の人数を減らしたり、塗料を薄めたりなど、どこかしらで費用を削らなければそんなことはできません。

塗る回数を誤魔化したり、塗料を水で薄めたり、最初から高い金額を提示して割引したように見せかけている可能性が高いです。

こうした業者の全てが悪徳業者だというわけではありません。きちんとした業者でも訪問営業を行っているところもありますし、適正価格で施工を行うところもあります。参考程度にしていただければと思います。

  

◎塗装の価格相場の目安

塗料の種類別の価格相場です。

同じ塗料や工程でも見積額が異なるので複数の業者で見積もりするのが良いです。

塗料/足場 外壁㎡ 単価 外壁(150㎡)
シリコン系 1,800円~2,700円 270,000円~405,000円
フッ素系 2,700円~4,800円 405,000円~720,000円
遮断系 2,200円~3,800円 405,000円~720,000円
足場 900円 162,000円

その他にも養生費、高圧洗浄、軒天塗装:¥160,000

これらを含んで算出すると、30坪の一般的な外壁塗装の相場は、80万円~100万円となります。

もしも150万~200万円の見積り額でしたら、価格が高すぎますし、30万~60万円ほどでしたら、価格が安すぎるので手抜き工事の可能性や、追加料金もとられる可能性もあります。

50万、60万で塗装しても、2年や3年で剥がれたり退色してしまったら、また塗り替えとなると結局割高になってしまいます。

相場を知っておくのも、トラブルに合わないための予防線になります。

  

◎適正価格で塗装するには?

●複数見積

複数の業者に見積もりを依頼して、費用やサービス内容を比較し、費用の相場を把握しておくことが重要になります。
あなたの地元の塗り替え専門業者さんから実際に3社~5社見積りをとってみましょう。

また、見積もりを取る際は、家の状態を実際に見てから見積もりを出してくれる業者をさがすのもポイントです。

  

●紹介

外壁塗装を依頼する場合に多い例としては、すでに外壁塗装の工事をしたお知り合いや、ご近所からの紹介かと思います。

近所で施工した会社であれば、施工中の様子もわかっていますし、作業員がどんな感じなのか、施工中の近所への気配りはできているかなども、ある程度分かっているので安心です。

  

>> 塗り替え、塗装、外装のリフォームのご用命ご相談は、不動産ネット山梨のリフォーム工事で受付中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

おすすめ記事

  1. アパートのリフォーム/リノベーション
    ◎まるで和モダンをコンセプトにしたデザイナーズマンション!古くなった賃貸マン...
  2. 外壁、内装、漆喰塗り壁、内部オイルニス工事の新築住宅
    ◎木調と白を基調にした大人のオシャレを追及外観からログハウスのようにも見えるウッディ...
  3. IMG_6410
    ◎自然豊かなセカンドライフを笛吹市で楽しむ桃源郷「笛吹市」は、“ 桃・ぶどう日本一の...
山梨県初ボーカロイドと音楽制作のDTMセミナー
声楽と発声とボイストレーニングの山梨県音楽スクール
ページ上部へ戻る