ブログ

CATVチューナーのつなぎ方

私事ですが、先日お引越しをして気が付いたことがあったんです。
みなさんCATVチューナーのつなぎ方って知ってますか?

私はケーブルを壁側のケーブルテレビ引き込み口に
差し込めばいいと思っていたら、見るからに違う形状
のものが壁についていました。

どんなものか説明していきますね。

以前は築10年くらいの賃貸の部屋に住んでいたんですが、
ケーブルテレビ引き込み口はひとつ穴が開いているだけで、
そこにケーブルを差し込めばよいものでした
でも今回は壁側に穴はなく、代わりに2つの「TV」という
ロゴの入ったプラスチックのモノが付いています。

回してみると中心にネジのようなものが見えます。

どう見ても今まで使っていたケーブルでは、どうにも
使えなさそう。
それで、調べてみると思わぬことを知りました。

今回のお部屋は築20年以上の建物になるんですが、
その頃の時代のケーブルテレビ引き込み口は現在のモノとは
かなり異なるモノだったようです。
そう、まさにここについているような2口のモノだったんです。
どうやら1口の引き込み口になったのは、割と最近の時代のこと。
らしく、以前はこの2口が主流だったそうです。
では、どうやったらテレビが見れるのか、電気屋さんに走ります。

電気屋さんに行ってスタッフの方に伺うと、こんなモノを紹介
してくれました。

日本アンテナ NCM-73C-SP 複合機

これを今まで使っていたケーブルにつなげて、この二股に
分かれた先を引き込み口つなげれば良いというモノなんです。
お値段もお手ごろで500円弱。
こんな便利グッズが売っていたとは初めて知りました。
でも、実際にこういったモノがあるということは、まだまだ
この形式での建物が多いということなんですね。
早速、購入し自宅に戻ります。

説明書を見ながら、まずは今までのプラグに差し込みます。

ここまでは子どもでもできます。
次に二股の先を引き込み口につなげます。
・・・が、しかし、トラブル発生。
購入したものでは、私の部屋の引き込み口に合わなくて、
入りません。
そこで、二股に分かれた先の、さらに二股になったいる片方
切り落とすことにしました。

するとどうでしょう・・・見事、引き込み口の中に入りました。

そして奥に見えるネジに先を当て、ネジを締めます。
同じ方法で、もう片方もつなげます。

そして電源を入れ、テレビのスイッチ「ON」。
すると見事にテレビがつきました。
多少、画像の乱れがありますが、いい感じで映っています。

このように本来だと面倒な作業があったケーブル接続
を便利なものにしようと技術開発され、現在の1口
になったんですね。

意外と知らないテレビの仕組み。
みなさんもこんな引き込み口に出会ったら、ぜひ参考に
して挑戦してみてくださいね。
ちなみにお金がかかりますが、ケーブルテレビ局か電気屋さん
にお願いすると、現在のような1口形状に工事してくれますよ。
でも賃貸の方は大家さんに確認してみてくださいね。

今回はおまけで配線がどうなっているのか、ご紹介します。

宅内配線方式
従来の住宅で採用された「送り配線方式」では、送り配線用と
端末用の直列ユニットとというものを使用しますが各部屋の
信号レベルが均一でなく、 また雑音も多く、メンテナンスも
難しかったそうです。
最近では伝送損失が少ないことや将来の配線システム変更等が
容易なこと等からも「分配配線方式」を勧めているところが
多いようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

おすすめ記事

  1. アパートのリフォーム/リノベーション
    ◎まるで和モダンをコンセプトにしたデザイナーズマンション!古くなった賃貸マン...
  2. 外壁、内装、漆喰塗り壁、内部オイルニス工事の新築住宅
    ◎木調と白を基調にした大人のオシャレを追及外観からログハウスのようにも見えるウッディ...
  3. IMG_6410
    ◎自然豊かなセカンドライフを笛吹市で楽しむ桃源郷「笛吹市」は、“ 桃・ぶどう日本一の...
山梨県初ボーカロイドと音楽制作のDTMセミナー
声楽と発声とボイストレーニングの山梨県音楽スクール
ページ上部へ戻る